コンタクトレンズ価格改訂のお知らせ

ご愛顧いただいておりますジョンソン・エンド・ジョンソン社製コンタクトレンズ各種ですが、2018年5月1日購入分より諸般の事情により価格改定をさせて頂くこととなりました。

誠に勝手ですが何卒事情をご賢察の上、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

なお、詳細な改訂価格はクリニックまでお問い合わせ下さい。

 

ドライアイの季節になってきました

ドライアイとは、眼を保護する涙液が不足し、眼の表面が乾いてしまう病気です。

特に気候が寒くなる冬場に起こりやすく、空気の乾燥に加えて、暖房をかけることによるお部屋の湿度低下によってドライアイ症状が悪化しやすくなります。

涙が少なくなると、乾燥感だけではなく、

①酸素や栄養分が角膜に十分に行き渡らない

②目に入った異物をうまく洗い出せない

③殺菌作用が低下する

などの病態を引き起こします。

ドライアイの人がコンタクトレンズを長時間装用する時には、特に注意が必要です。

駐車場のご利用について

JR塚口駅西口前のクリニックモール専用駐車場に加えて、ビエラ塚口隣接の駐車場もご利用できるようになりました。

ご利用時間1時間までは駐車券をお渡ししますので、会計時にお申し付けください。

なお、クリニックモール専用駐車場については、従来通り2時間まで駐車券をお渡しします。

秋の花粉症について

春はスギ花粉が有名ですが、秋にも花粉症に似た症状を引き起こすことがあります。

秋の花粉症は原因花粉がひとつでないことも影響してか、社会的な認知がスギ花粉症ほど広まっていません。秋の花粉症の原因は主に、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、そしてイネ科の花粉です。地域によって差はありますが、9月から10月にかけて花粉飛散がピークを迎えます。

また、秋の原因花粉の大きさがスギ花粉と比べて小さいことから、花粉が鼻の粘膜でブロックされずに口や喉まで入り込んで炎症を起こし、咳やのどのイガイガを発症することがあります。それが風邪の症状と似ているため、自分が風邪をひいていると間違えてしまうこともあります。